31年、そしてこれからも

31年間にわたる当社とRed Bullの発展に関する興味深い情報をご覧ください。

すべての始まり

極東の機能性ドリンクにインスピレーションを受けて、ディートリヒ・マテシッツがRed Bullを創設したのは1980年代半ばのことでした。彼はRed Bull Energy Drinkのレシピを考案し、Red Bull独自のマーケティングコンセプトを開発しました。1987年4月1日には、Red Bull Energy Drinkが生まれ故郷のオーストリア市場で発売されました。これは根本的に新しい製品のローンチであっただけでなく、事実上全く新しい製品カテゴリーの誕生となりました。今日、Red Bullは171ヵ国で販売されており、これまでに累積750億本ものRed Bullが消費されたことになります。

2018年の販売本数は67億本を超えました。

12,239名従業員数

2018年末時点でRed Bullは、171ヵ国において(2017年末時点の従業員数11,886名に対し)12,239名を雇用しています。

171ヵ国世界中

事業拡大において、Red Bullは西欧と米国のコア市場、および極東地域の成長市場をターゲットとしており、Red Bull Organicsの継続的な普及に取り組んでいます。

67億本突破販売数

2018年は、大きな成功を収めた2017年と比べ7.7%増となる、計67億9000万本ものRed Bullが全世界で販売されました。グループ売上高は前年の53億3600ユーロから3.8%増となる55億4100万ユーロでした。 売上、収益、生産性、営業利益も引き続き成長しており、当社始まって以来最高の業績を達成しました。 この好業績を主にけん引したのは、インド(+30%)、ブラジル(+22%)、東欧(+22%)、北欧(+12%)、ドイツ(+12%)の市場であり、Red Bull の著しい販売増、および極めて効率的なコスト管理と継続的なブランド投資の成果です。

Explore the world behind the can