レッドブルの缶

軽量でかつ、100%再生可能

レッドブルは、アルミ缶の使用に関して意識的な決断を下してきました。現在のレッドブルは、数年前と比較して大幅に軽量化されており、貴重なアルミニウムの資源の節約に成功しました。一度収集された缶は全て品質を落とす事無く何度でも再生可能です。

  • 100% 再生可能

"レッドブル缶 - 「エナジーの源」

全ての缶は、100% 再生可能: 一度リサイクル場に集約されたアルミニウムは品質を落とすことなく無制限に何度でも再利用する事が可能です。更に、新しいアルミニウムで製造するよりも、95%もエナジーを削減する事に成功しました。

現在、レッドブルの缶は数年前と比較して、大幅に軽量化されています。常に軽量化が進められており、この取り組みににより、原料となるアルミニウムの使用量を削減し、結果としてCO2排出量の削減に繋がっています。

全ての缶が重要です。

缶は、世界で最もリサイクルされる飲料のパッケージ方法です。もちろんこれは、まず缶の収集と再利用があってのことです。もし、 缶がポイ捨てされたままであれば、缶は再利用されることなく、缶の特性を活かせないでしょう。しかしながら、地域によってはポイ捨ては未だに問題となっています。缶をリサイクルのために分別したり、ごみ箱へ捨てたりすることで、自然と地域をあるべき状態に保ち、リサイクル率を高め、またエナジー消費を削減することができます。もし国に、缶をリサイクルするシステムがあるのであれば、その国の基準に従って缶を捨ててください。 "

ライフサイクルに戻る

Explore the world behind the can