2009

RED BULL RACINGと セバスチャン・ヴェッテル 初優勝 in 上海

2009年にシニアレッドブルチームに昇格されたセバスチャン・ベッテルは、年内の3回目のレースだった中国GPで、Red Bull Racingの初勝利を獲得した。チームメイトのマーク・ウェバーは、2位だった。ベッテルは、その後英国GPで2回目の圧倒的勝利を収め、日本とアブダビのドライバーズチャンピオンシップで2位という成績で、一年を終えた。

ジニール・ドゥビリエとディルク・フォン・ズィッツウィッツ Dakar Rally初優勝

Dakar Rallyで4輪の初勝利は、VM Red Bull Factoryチームの南アフリカのジニール・ドゥビリエと副運転手のディルク・フォン・ズィッツウィッツによって2009年に達成した。フォルクスワーゲンのチームは最初から最後まで首位だった。合計15日間ハンドルを握って末、ドゥ・ヴィリエは、2位のチームメイトのマーク・ミラーと8メートル、59秒というわずかな差でワン・ツーフィニッシュとなった。もし、この大会のほとんどをリードしていた、カルロス・サインツが、あと3試合のところでやめていなければ、ワン・ツー・スリーフィニッシュになっていたかもしれない。

過去を見る