1989

ゲルハルド・ベルガー、初のモータースポーツアスリート

1989年にゲハルト・ベルガーが、初めてレッドブルがスポンサーをするドライバーとなった。彼の初優勝は1986年にメキシコでのGP、最後は1997年のドイツ。14回のF1シーズンで3位を2度獲得。各GPでは10回の優勝と、48回の表彰台の経験、12回のポールポジション獲得、そしてファステストラップを21回記録した。。

アスリートをもっと知る

過去を見る