リサイクルすることで、新しい缶を生産するよりも、生産に必要なエナジーを95% 削減 できている。

レッドブルの缶

軽量でかつ、100%再生可能

レッドブルは、アルミ缶の使用に関して意識的な決断を下してきました。現在のレッドブルは、数年前と比較して大幅に軽量化されており、貴重なアルミニウムの資源の節約に成功しました。一度収集された缶は全て品質を落とす事無く何度でも再生可能です。

  • 100% 再生可能

ウォール・トゥ・ウォール製造のおかげで 8,750,000km もトラック移動距離が短縮された

ウォール・トゥ・ウォール製造

短距離にすることでリソースを節約

必要なエナジーの80%を、再生可能エナジーより使用していることとは別に、生産現場では「ウォール·トゥ·ウォール」製造と呼ばれる方法を導入しました。これは、私たちの缶の製造と中身を入れる過程なども、同じ場所で行っているということで、輸送距離を節約しています。中身を入れるために、空き缶を輸送する必要がないので、大幅にフットプリントを削減!

ウォール・トゥ・ウォール製造で、毎年6,641 トン分の CO2が削減されています。

完璧な形と重さは、 移動に最適 なパッケージなのです。

スマート輸送

CO2排出量削減

レッドブル・エナジードリンクの運送は、主に列車と船でします。トラックは、どうしても必要な時のみ使用します。レッドブルの缶は、軽量でコンパクトなため、ペットボトルや瓶などよりも、運送面でとても効率的なのです。

びん
+40%のスペースが必要
ペットボトル
+30%のスペースが必要
レッドブル缶
軽量でコンパクト

7個の缶型冷蔵庫は、100ワットの電球分の電力しか使わない 

効率的な冷却技術

環境にやさしい冷蔵庫によって

レッドブル・エナジードリンクは、キリっと冷えた時が一番おいしいということは、誰もがしってますよね。だからこそ、45%もエナジーが削減できるレッドブルのエコ冷蔵庫を開発しました。

レッドブルは、650,000 エコ冷蔵庫 を、通常の冷蔵庫の代わりに導入した。

われわれの製造工程では、 80% が、再生可能エナジーから使われている

缶のライフサイクル

缶製造は終わり―新しい始まり

Explore the world behind the can